本文へスキップ

訪問歯科・無料低額診療119番にようこそ!
最近、脳血管障害や大腿骨骨折の後遺症や経済的理由で歯科治療を受けられない高齢者の存在が社会問題となっています。岡永歯科も訪問歯科診療・無料低額診療を行っていますが、個人開業医で出来ることには限度があります。そこで、岡永歯科のネットワークを活用して千葉県北西部の患者様に訪問歯科診療や無料低額診療を行っている医療機関を紹介しています。

<対象エリア>
●東葛北部
  松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市
   無料低額診療
    スマイル歯科 松戸市横須賀2−22−4  047-702-3531
●東葛南部
  市川市、船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、浦安市
   訪問歯科診療
    岡永歯科 市川市鬼高3−11−9 047-376-3503
    ハイタウン歯科クリニック 市川市塩浜4−2−8−203  047-399-6480
    薬園台駅歯科クリニック 船橋市薬園台6−1−1  0474-96-6480
   無料低額診療
    岡永歯科 市川市鬼高3−11−9  047-376-3503
●千葉
  千葉市
   訪問歯科診療
    幸町団地歯科クリニック 千葉市美浜区幸町2−9−101  043-246-6060
●印旛
  成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、酒々井町、栄町
   訪問歯科診療
    ステーションデンタルクリニック四街道 四街道市四街道1−1  043-420-6480
  

岡永歯科
〒272-0015 千葉県市川市鬼高3-11-9
   047-376-3503 



  
 口腔乾燥症、顎関節症など       無料低額診療、歯科の治療費など    コロナ禍でも訪問歯科診療を

治療を受けないでいるとDENTL TREATMENT NEGLECTED

新型コロナの感染が怖くて、医療機関の受診を控える患者様がいらっしゃいます。確かに新型コロナの流行は、まだ収束していません。感染予防は大切です。
しかし、ここに来て、その弊害も深刻化しています。必要な医療を受けないことによる健康リスクです。
新型コロナの感染を恐れて「検診を受けない」、「治療を受けない」などのようなことを続けていると、他の病気で取り返しのつかないことになるかもしれませんよ。
歯科も例外ではありません。

歯科の領域で考えられること

病気の重症化

むし歯や歯周病などの病気が重症化して、歯
を抜かなければならなくなるリスクが高くな
ります。早期に治療すれば、自分の歯で噛め
るのですが。
歯を抜けば、その後、入れ歯などの治療が必
要になります。
「入れ歯?」、「ブリッジ?」、「インプラ
ント?」と悩む前に、治療することをお勧め
します。

全身的な影響

歯が無くなると噛めなくなり、満足に食事が
きなくなります。野生の動物では、その時点
で死に至ります。
高齢者では、歯が少ない人の方が転倒リスク
が高く、要介護になる割合が高い傾向にあり
ます。
また、近年、歯周病の全身への影響について
の研究がなされています。誤嚥性肺炎、脳梗
塞・心筋梗塞、糖尿病などとの関係が解って
きました。
なかなか治らない口内炎が、ガンのこともあ
ります。


歯科の場合は、ガンを除いて死ぬようなことは滅多にありません。
でも、治療しないで放置しているツケは無視できないものがあります。時間は戻りません。
コロナ禍であっても、必要な治療は受けましょう。

●むし歯を放置しておくと
むし歯を放置しておくと、最終的には歯を抜くようになります。そこまで放置し続けた場合、歯並びにも悪影響があります。顎がずれ、顎関節症にあることもあります。顎がずれて顎関節症になると、その症状が改善するまで歯を詰めたり被せたりすることができません。
また、全身の状態に対する配慮が必要となるケースもあります。近年、金属アレルギーの患者様が増えていますが、そのような患者様には金属が使えません。ドライマウスの患者様は、むし歯を治療しても再発しやすいので、ドライマウスの治療もする必要があります。よく、むし歯だらけのドライマウスの患者様を見ます。
金属アレルギーの湿疹
●歯周病を放置すると
毎日の
歯磨きで歯垢(プラーク)を取って定期的に歯科診療所で歯石を取り除けば、歯周病は基本的にはOKです。ただ、歯を磨くといっても、簡単なことではありませんが・・・。

しかし、いくら歯石を取って歯を磨いても、なかなか良くならない歯周病が存在するのも事実です。歯垢(プラーク)以外にも原因があるケースです。そのようなケースは、特に注意が必要です。
例えば、全身的な要因が関与している場合です。ドライマウスを併発していて、唾液の分泌が少なく、お口の中が乾いていると、歯が汚れやすくなり、歯周病が悪化します。糖尿病で免疫機能が低下すると、炎症が起こりやすくなり、歯周病が悪化します。
歯ぎしり用のナイトガード
また、歯ぎしりをしているような場合も、歯周病が悪化します。特に汚れている歯に?み合わせのダメージが重なると、歯周病が重症化しやすいようです。
●歯を抜けたまま放置し続けると
歯が抜けたまま放置し続けると、歯並びが悪くなります。顎がずれたり、歯ぎしりをしたりして、顎関節症になることがあります。
また、抜けたままの歯が多いと噛めなくなり、満足に食事ができなくなります。偏食による健康への影響が心配になります。特に高齢者の場合、唾液の分泌が悪くなって食事の際にむせるようになります。

また、残っている歯が少ない高齢者は、転倒リスクが高いです。高齢者が転倒すると、介護が必要となることが少なくありません。


スタッフ写真

Clinic info.診療所情報

岡永歯科

〒272-0015
千葉県市川市鬼高3-11-9
TEL.047-376-3503
FAX.047-376-3503
→アクセス