無料医療費相談室
医者に掛かれない
「岡永歯科」の取り組み


無料・低額診療制度

無料・低額診療制度
 短期保険証・資格証明書
 保険料を支払えない
利用したい患者様に
検討している医療機関に


実施医療機関の紹介
岡永歯科案内
病院・診療所

歯科診療所

よくある相談
無料・低額診療
生活保護基準額
国保に加入したくない
歯科治療費

短期保険証・資格証明書

  国民健康保険の保険料を滞納すると・・・  
   
   
  @国民健康保険の保険料を支払わないで滞納すると、どうなるでしょうか?  
   まずは、延滞金がかかってしまいます。分かりやすく言うと、保険料の金額に何%かの利息がついてしまうのです。  
     
  Aさらに長い期間、国民健康保険の保険料を支払わないで滞納すると、どうなるでしょうか?  
    保険料を滞納していると、督促状が送られてきます。  
    さらに滞納を続けていると、国民健康保険の有効期限が短くなってしまいます。役所の窓口で保険証を返さなければなりません。そして、新たに有効期限の短い短期被保険者証が交付されます。  
    「短期被保険者証」とは、保険料の滞納が1年未満のときに交付される有効期限が短い保険証です。  
     
  B納付期限から1年の期間、保険料を支払わないで滞納すると、どうなるのでしょうか?  
   役所の窓口で保険証を返さなければなりません。そして、新たに「資格証明書」が交付されます。その場合、医療費を全額、自分で負担しないといけなくなります(ただし、滞納している保険料を支払えば、窓口一尾負担金以外は返ってきます)。  
     
  C納付期限から1年6ヶ月以上、保険料を支払わないで滞納すると、どうなるのでしょうか?  
    ますは、保険給付が一時差し止められます。  
    さらに支払わずに滞納を続けると、財産差し押さえなどの処分を受けることもあります。  
     
  保険料を支払わないで滞納を続けると、以上のようなことが起きる可能性が出てきます。なお、「どうしても、納付書の金額を支払うのが難しい」と言う場合については、役所の窓口で相談できます。  


COPYRIGHT (c) OKANAGA Dental clinic. All rights reserved.