保険料の減免

 どうしても国民健康保険の保険料を支払えない・・・
 
 
 「どうしても、国民健康保険の保険料が支払うことができない」と言う場合には、相談することができます。
 
 多くの市町村では、保険料を期日どおりに支払えない時に、役所の窓口で相談できるようになっています。
 
 
 
 
  役所が、貴方の相談内容を聞いて、「どうしても保険料どおりの支払いが難しい」と判断した時、1年の期間で保険料の支払いのペースを調整してもらえます。例えば、毎月に3万円の保険料の支払いが、2万円になったりする可能性もあります(これは、一つの例で、国民健康保険の保険料は支払いましょうね)。その時は、「後から利息を多く支払わないといけない」と言うこともありません。
 
  こうした相談をすることで、保険料を調整してもらえる可能性もあるので、保険料をずっと支払わずに滞納しているのは何のメリットにもなりません。ずっと滞納を続けると、医療費が全額自己負担になったり、保険証の有効期限が短くなってしまいます。
 
  「どうしても国民健康保険の保険料の支払いが苦しい!」と言う人は、一度、自分が住んでいる市町村の役所に相談してみるのも良いかもしれません。
 
 

COPYRIGHT (c) OKANAGA Dental clinic. All rights reserved.