無料医療費相談室
医者に掛かれない
「岡永歯科」の取り組み


無料・低額診療制度

無料・低額診療制度
 短期保険証・資格証明書
 保険料を支払えない
利用したい患者様に
検討している医療機関に


実施医療機関の紹介
岡永歯科案内
病院・診療所

歯科診療所

よくある相談

無料・低額診療
生活保護基準額
国保に加入したくない
歯科治療費

よくある相談

 

 

生活保護基準額(最低生活費)との比較(1級地ー1)

 

医療相談室

 生活保護基準額が、無料・低額診療の申請を審査する際の基準となります。例えば、岡永歯科では、窓口負担が次のようになります(この基準は、医療機関によって異なりますので、各医療機関にお問合せください)。
@生活保護基準と同等・・・無料
A生活保護基準の120%以下・・・1割
B生活保護基準の150%以下・・・2割

 ただし、その基準額が地域によりことなります。お住まいの場所が、1〜3級地のどれに分類されているか調べておきましょう。
    
    
1〜3級地の区分はこちら!

 

 

生活保護基準額(最低生活費)の計算


@生活扶助基準(第2類型) 
 世帯構成員の人数によって下表の金額が算定されます。
人員 1人 2人 3人 4人  5人  6人 7人 8人 9人 10人
金額 43,430 48,070 53,290 55,160 55,600 56,040 56,480 56,920 57,360 57,800
 
A生活扶助基準(第1類型)等
 世帯構成員の人数によって算定金額が異なります。なお、入院患者、施設入所者、出稼者ががいる場合は、世帯構成員から除きます。
世帯構成員の数が3人以下の世帯
 年齢別の世帯構成員の人数によって下表の金額が算定されます。それらを合計します。
  1人 2人 3人
0〜2歳 35,900 71,800 107,700
3〜5歳 26,350 52,700 79,050
6〜11歳 34,070 68,140 102,210
12〜19歳 42,080 84,140 126,240
20〜40歳 40,270 80,540 120,810
41〜59歳 38,180 76,360 114,540
60〜69歳 36,100 72,200 108,300
70歳〜 32,340 64,680  97,020
世帯構成員の数が4人の世帯
 年齢別の世帯構成員の人数によって下表の金額が算定されます。それらを合計し、0.95を乗じます。
  1人 2人 3人 4人
0〜2歳 35,079 71,958 107,937 143,916
3〜5歳 26,350 52,700 79,050 105,400
6〜11歳 34,070 68,140 102,210 136,280
12〜19歳 42,080 84,160 126,240 168,320
20〜40歳 40,270 80,540 120,810 161,080
41〜59歳 38,180 76,360 114,540 152,720
60〜69歳 36,100 72,200 108,300 144,400
70歳〜 32,340 64,680 97,020 129,360
世帯別構成員の数が5人以上の世帯
  年齢別の世帯構成員の人数によって下表の金額が算定されます。それらを合計し、0.9を乗じます。
  1人 2人 3人 4人 5人
0〜2歳 35,167 72,133 108,200 144,267 180,333
3〜5歳 26,350 52,700 79,050 105,400 131,750
6〜11歳 34,070 68,140 102,210 136,280 170,350
12〜19歳 42,080 84,160 126,240 168,320 210,400
20〜40歳 40,270 80,540 120,810 161,080 201,350 
41〜59歳 38,180 76,360 114,540 152,720 190,900 
60〜69歳 36,100 72,200 108,300 144,400 180,500
70歳〜 32,340 64,680 97,020 129,360 161,700
 

B加算額

  以下の場合、次の加算があります。それらの金額を合計します。ただし、障害者に対する加算と母子世帯等の対する加算は併給できないので、どちらか金額が高い方を選択してください。

障害者に対する加算

 障害の程度に応じて、下表の金額が加算されます。
障害程度等級 金額
1級 26,850
2級 26,850
3級 17,890
母子世帯等に対する加算
  母子世帯等で児童(18歳になる日以降の最初の3月31日までの間にある者)を養育している場合は、その人数によって下表の金額が加算されます。
人数 1人  2人  3人 4人 5人 6人 7人 8人 9人
金額  23,260 25,100 25,740 26,680 27,620 28,560 29,500 30,440 31,380
中学校修了前の子どもの養育に関する加算
  3歳以上の中学校修了前の子どもを養育している場合、15,000円加算されます。
 ※ 3歳未満の子どもに対する加算は、生活扶助基準(第1類)等のところで行っています。
 
 <生活保護基準額(最低生活費)の計算式>
  以下の計算式で、生活保護基準額(最低生活費)が計算できます。
  最低生活費=@の金額+Aの金額+Bの加算額
 
 

COPYRIGHT (c) OKANAGA Dental clinic. All rights reserved.