本文へスキップ

岡永歯科は千葉県市川市にある歯科診療所です。金属床の入れ歯(自費)や食べる機能(口腔乾燥症・顎関節症など)の治療に力を入れてきた経験を生かし、訪問歯科診療を始めることにしました。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-376-3503

〒272-0015 千葉県市川市鬼高3-11-9

  
 口腔乾燥症、顎関節症など       無料低額診療、歯科の治療費など     感染予防対策

治療を受けないでいるとDENTL TREATMENT NEGLECTED

新型コロナの感染が怖くて、医療機関の受診を控える患者様がいらっしゃいます。確かに新型コロナの流行は、まだ収束していません。感染予防は大切です。訪問歯科診療の対象となる高齢者の場合、なお更かもしれません。
しかし、ここに来て、その弊害も深刻化しています。必要な医療を受けないことによる健康リスクです。新型コロナの感染を恐れて「検診を受けない」、「治療を受けない」などのようなことを続けていると、取り返しのつかないことになるかもしれませんよ。

歯科の領域で考えられること

病気の
重症化

むし歯や歯周病などの病気が重症化して、歯
を抜いたりなど大掛かりな治療となるかもし
れません。早期に治療すれば、そのようなこ
とにはならず、訪問歯科診療でも対応できる
のですが、全身管理をしながら麻酔をしての
治療となると設備の整った病院でないと無
理です。入院になるかもしれません。
しかも、コロナ流行下では、病院も受け入れ
てくれないかもしれません。

全身的
な影響

歯が無くなると噛めなくなり、満足に食事が
きなくなります。野生の動物では、その時点
で死に至ります。
実際、高齢者の場合、噛めないと柔らかいも
のしか食べなくなり、さらに食べる機能が低
下して噛めなくなるという悪循環に陥り、低
栄養になるそうです。低栄養になると、高齢
者は病気がちになって老化が進むようです。
また、高齢者では、歯が少ない人の方が転倒
リスクが高く、要介護になる割合が高い傾向
にあります。


歯科の場合は、ガンを除いて死ぬようなことは滅多にありません。
でも、治療しないで放置しているツケは無視できないものがあります。時間は戻りません。
コロナ禍であっても、必要な治療は受けましょう。

特に、高齢者の場合、生理的状況の悪化がメンタルに悪影響を及ぼします。そして、引きこもりがちになり、その結果として生理的状況が更に悪化します。この負のスパイラル、怖いですよ。
 
                
 


スタッフ写真

Clinic info.診療所情報

岡永歯科

〒272-0015
千葉県市川市鬼高3-11-9
TEL.047-376-3503
FAX.047-376-3503
→アクセス